本を持つ人

弁護士の活用で複雑化した問題を解きほぐしていこう

事故の補償

交通事故

交通事故の被害にあった場合、例えば信号待ちをしていたら、後ろの車がぶつかってきた時など被害者側に過失はないでしょう。こんなもらい事故の場合は、加入する自動車保険から保険金はでません。

readmore

把握しよう

ジャッジガベル

相手側有責で離婚する場合、慰謝料を貰うことが可能です。要らないと合意すれば強制的に支払う必要はありませんが、有責者は請求されると支払わざるを得ない状態になってしまいますから、請求などのことも詳細に理解する必要があります。

readmore

離婚の現在

機嫌の悪い夫婦

3組に1組が離婚すると言われている昨今の夫婦事情では、バツイチやバツには珍しいことではありませし離婚相談に訪れる方は実際に離婚する人口以上にいるでしょう。身近な問題と言えます。

readmore

離婚問題と弁護士

男性弁護士

示談金の増額交渉は交通事故の弁護士に依頼しましょう。経験した事例数が多いベテランなら様々なケースに対して柔軟な対応が期待できます。

離婚問題の解決に大切なこと

離婚問題に直面してしまった時、一番大切なことは「冷静に対処すること」です。そんなの当たり前ではないかと思われるかもしれませんが、もし愛していたパートナーの不倫現場に遭遇してしまったら、あなたは冷静でいられる自身がありますか。実際のところ、不倫が発覚して離婚することになった際、つい感情的に行動してしまったことが原因で、不利な条件で離婚をしなければならなくなってしまうケースも多いのです。例えば、不倫の証拠を隠滅されてしまったり、感情的になって暴力を振るったことをDVとして認定されてしまったりなどです。このような事態に陥らないためにも、まずは冷静になって、十分な証拠を押さえることが大切です。そうすることで、少しでも有利な条件で離婚を成立させることができるのです。

離婚相談を利用して弁護士に協力を仰ごう

そして、離婚問題を自分一人で解決しようとしてはいけません。そうすることで、不利な条件を呑まされてしまったり、請求できる権利を行使しないままに終わってしまったりすることを防ぐためです。離婚問題を解決するためには、必ず弁護士などの専門家に離婚相談をして、協力を仰ぎましょう。協議離婚で解決すれば良いですが、交渉がもつれた場合は、離婚調停や離婚裁判に舞台が移ります。そうなった際、弁護士がいた方が、圧倒的に有利だからです。多くの法律事務所では、初回無料で弁護士による離婚相談を受けることができます。最近では、離婚相談に強い離婚専門弁護士も数多くいます。まずは、離婚相談を何件か利用してみて、一番信頼の置ける弁護士に依頼するのが良いでしょう。

前もって準備をしておくことで選択肢が広がりますよ。相続を川越でサポートしているこちらに相談すると良いでしょう。

オススメリンク